カンボジア

カンボジアってどこにあるの?日本からの距離や国の基本情報まとめ

投稿日:

カンボジア生活が長くなって、日本の友人にカンボジアにいることは伝わっていても「カンボジア?どこ?」と言われることが多いです。

 

実際に足を運んで来れた友人たちは「思っていたより近かった!」と、どこか果てしなく遠い場所にいるイメージを持たれがちですが、意外と近いです、カンボジア。

 

そこで今日は、カンボジアに関する基本情報をまとめました。

 

 日本から約4200キロ離れた東南アジアの一国

カンボジアは、日本からおよそ4000キロ離れた東南アジアのインドシナ半島に位置する国です。

 

上記の地図のように、北はラオス、西はタイ、東はベトナムと隣接しており、国の南西部は海(タイランド湾)に面しています。

 

ちなみに、下記はBASECAMP SIEMREAPの地図です。

(※表記がOHANAとなっていますが、現在名称変更手続き中です)

 

カンボジア・シェムリアップへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

知っておきたいカンボジアの基本情報と歴史

カンボジアの超基本情報

正式名称はカンボジア王国(Kingdom of Cambodia)。

 

上記の国旗は日本でいう「日の丸」のような名称はなく、「トンチャイ(旗)」「トンチャイ・チエット(国旗)」と呼ばれている。

 

公用語はクメール語だが、英語やフランス語が通じることも多い。

 

また近隣国へ出稼ぎに出ていた人々の中には、タイ語やベトナム語が通じる人たちも少なくない。

関連記事:カンボジア旅行の前に!クメール語や文化、歴史が学べる本・書籍まとめ

 

面積は18万1,035㎢で、2015年時点の人口は1,500万人ほど。

(イメージ的には、日本の本州に東京都民と同じくらいの人々が暮らしている感じ)

 

この内、首都のプノンペンにはおよそ183万人が住んでいると言われている。

 

「Riel(リエル)」と呼ばれる通貨が流通しており、コインはなく全て紙幣。

 

4000Rielが$1に換算され、RielだけでなくUSDを日常的に使うことができるのが他の国には見られない光景。

(1500Rielの買い物に$1で支払うと2500Rielのお釣りがくる)

 

カンボジアの超基本的な歴史(近代)

紀元前後から続いたアンコール王朝が栄えたアンコール時代の後に、約90年間のフランス植民地時代(1863〜1953年)へと突入する。

 

第二次世界大戦後、シアヌーク国王が独立を目指し目指してフランスとの交渉を続け、1953年11月9日に完全独立を果たした。

 

ちなみに第二次世界大戦中は日本軍の支配を受けていた時期もある。

 

ベトナム戦争の影響でカンボジア国内でも内戦が勃発し、ロン・ノル将軍がクーデターによって独立運動を行ったシアヌーク国王を追放しクメール共和国を設立した。

 

ベトナム戦争にの悪化に伴い、ロン・ノル将軍への反発が強まると、元国王のシアヌークとクメール・ルージュが手を取ってカンプチア王国民族連合政府を樹立。

 

1975年にポル・ポト書記長がロン・ノル政権を打倒し、民主カンプチアを樹立。

 

このポル・ポト政権下で行われた政策として有名なのが、カンボジア人の大量虐殺でもある。

 

3年8ヶ月のポル・ポト政権下で犠牲になった人は100万人とも200万人とも言われており、正確な犠牲者数は把握されていない。

 

 日本からカンボジアへの渡航経路(空路)と入国

2018年現在、日本からの直行便は成田⇆プノンペンを結ぶANAの一経路のみで、所要時間はおよそ6時間ほど。

参考記事:カンボジアと日本の時差は何時間?時差ボケやサマータイムはあるの?

 

世界遺産、アンコールワットのある街「シェムリアップ」へは、プノンペンからの国内線か、タイ・ベトナム・中国などでトランジットをするのが主な空路。

>>>スカイスキャナーで航空券比較検索してみる

 

また、カンボジア入国の際にはビザが必要で、日本でカンボジア大使館へ申請をする、インターネットでeビザを取得する、到着後に空港や国境で取得する方法がある。

関連記事:超簡単!カンボジアのビザを取得する3つの方法を在住者が解説します

 

まとめ

今回は、カンボジアに関する超基本情報をまとめました。

 

カンボジアに限らず、諸外国へのイメージは人様々かもしれませんが、特にぼくらが住んでいるここシェムリアップは治安も良く、過ごしやすい街でもあります。

 

観光でもお仕事でも、カンボジアへお越しになる方達へのお役立ち情報になりましたら幸いです。

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

スポンサー募集のお知らせ

【スポンサー募集のお知らせ】

現在、BASECAMP SIEMREAPではスポンサー様の募集を受け付けております。

具体的な内容としては、プロジェクターの寄贈です。

活動の様子は当サイトだけでなくYouTubeでの動画配信を行なっており、その為の撮影にGoProを活用したいことと、イベントとしてBASECAMPの物件内でシネマを流し人が集まってきやすい場所を作りたいと考えています。

(追記)

Go Proは手に入りました。

ありがとうございます。

 

スポンサーになっていただけましたら、動画のエンドロールとサイト内へお名前やリンク(バナー等も可)を設置させていただきますので、活動を応援したいと思っていただける方は、是非ともよろしくお願いします。

運営に関してのお知らせ

BASECAMP SIEMREAPの運営に際して使用している物件は、物件を所有するカンボジア人オーナーと直接の賃貸契約を結んでおり、その他第三者等の関係性は一切ございません。
これまで物件を借りてこられた方々との事業取引や業務提携など、あらゆる関係性はございませんのでBASECAMP SIEMREA物件使用や運営に関する情報を得られた方は、管理者まで情報をお寄せください。

-カンボジア

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.