カンボジア

カンボジアでビザを延長するために必要な書類と手続き方法

投稿日:

カンボジア総選挙が近付き、厳しくなると言われ続けている「ビザ」の更新についてレポートです。(2018年5月末現在)

 

こんな人におすすめ記事です

  • カンボジアで働きたいと考えている
  • カンボジアでもう働いている

カンボジアは観光・ビジネス関係なく入国にはビザの申請が必要になります。

仕事ではなく、旅行で訪れる方はこちらの記事をご覧ください。

超簡単!カンボジアのビザを取得する3つの方法を在住者が解説します

カンボジアの入国にはビザの取得が義務付けられています。   本記事では、カンボジアのビザを取得する3つの方法を紹介します。   カンボジアビザ取得の3つの方法 アライバルビザの取得 ...

続きを見る

 

この記事の内容

  1. ビザの延長方法
  2. ビザを延長するために必要な書類

今回の記事では「ビジネスビザ」の更新いついてですので、その他の種類のビザで更新を考えている方には不向きです。

 

カンボジアのビザの延長方法

まずカンボジアに入国する際には1ヶ月のビザで入国する必要があります。

事業目的で来る人は「ビジネスビザ($35)」を取得しましょう。

初めてのビザは、観光ビザ・ビジネスビザ共に段取りは同じなので、これからカンボジアへ来る方は上記のリンクを参考にしてみてください。

取得したビザを延長する方法は、主に二種類です。

 

代理店へ依頼する

ほとんどのパターンがこれです。

ビザの取り扱いをしている旅行代理店へ出向いてパスポートと必要書類を提出し、代理で手続きを行ってもらうやり方。

カンボジアで働いている人のほとんどが、このパターンなのではないでしょうか?

 

自分で移民局へ行って手続きをする

今回初めて、自分で移民局へ行って手続きをしました。

必要書類とお金を持って行けば、すんなりと受理してくれます。

聞き取りやすい英語を話す職員が窓口で対応してくれるので、非常に助かります。

 

カンボジアのビザを延長するために必要な書類

必要書類はこんな感じです。

必要な書類の取得の仕方は別途記事でまとめます。(今回はビザ延長だけ)

 

何か足りないものがあると受け付けてもらえないので、特にプノンペン以外に住んでいる方は注意したいですね。
延長期間は1/3/6/12ヶ月から選ぶことができます。

これは代理店でお願いしようが、自分でやろうが変わりはありません。

期間に応じて費用が変動しますが、もちろん代理店を通すよりも自分でやった方が安いです。

 

まとめ

ビザの延長に関する要点を、代理店・移民局それぞれまとめておきます。参考にしてください。

 

▼代理店へお願いする場合

  1. 手間がかからない
  2. 費用は高め
  3. ビザの残存期限が短いと受け付けてくれない可能性あり
  4. 書類に不備があると受理されずに戻って来る(預かってもらって終わりではない)

 

▼移民局へ行く場合

  1. プノンペンでしかできない
  2. 自分でやる手間がかかる
  3. 費用は安い
  4. 残存期限関係なく受け付け可能(残り1日でも可能)
  5. 書類に不備があるとすぐに教えてくれる

 

厳しい厳しいと言われているカンボジアのビザ事情。

結構警戒して窓口へ向かいましたが、書類さえ整えてあれば何てことはありませんでした。

 

これからカンボジアで働こうと思っている人、すでに働いている人にはビザは付いて回る問題です。

特に初めての方や、カンボジアへ来てまもない方はわからないことや不安なこともあるかと思います。

 

BASECAMP SIMEREAP(@basecamp_sr)は、そういう悩みも話しながら一緒に解決していける場所でありたいので、お気軽に遊びに来てください。

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

-カンボジア

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.