カンボジア情報

日本人経営のSvay Chek Organic Farmのパイナップルは安心安全で安くておいしい

逆さにして保管しているパイナップル

Svay Chek Organic Farmは日本人の小島幸子さんが経営されているファームです。世界遺産アンコールワットのある街シェムリアップから15kmほどのところにあります。

2年ほど前に誕生日のお祝いに幸子さんから直々にパイナップルをいただいてそこから大ファンです。

コロナウイルスの影響で観光業を中心にダメージ受けまくりのシェムリアップ。幸子さんのファームも直売所を構えておりましたが、2020年11月現在は閉鎖中。

無農薬で育てた野菜が並び、行くだけでも楽しいお店です。私たちも頻繁に買っていたお店だっただけに、消費者としては非常に残念。ですが、一部の商品は幸子さんに連絡すれば買えるとのことでお願いしました。

Svay Chek Organic Farmのパイナップル買った

Svay Chek Organic Framのパイナップル

今回はパイナップルを注文。芯まで甘くて美味しい。

届けてもらったパイナップル

シェムリアップ市内であれば無料デリバリーとのことで届けてもらいました。袋の中にずっと顔突っ込んでられるくらいいい香り。

逆さにして保管しているパイナップル

最低注文数は5個からでしたので、今回はとりあえず5個買いました。

1個1.65ドルなので5個買っても8.25ドル。安すぎるだろ。無農薬パインだぞ。

「保存方法はどうしたらいいですか?」と聞いたところ、逆さにしておくと甘さが保てますとのことでしたのでそのようにしています。我が家はずっといい香り。変な芳香剤置くよりよっぽどいい。

Svay Chek Organic Farmのパインおすすめ

ということで、シェムリアップで顔の見える野菜や果物が買える日本人経営のファームのご紹介でした。

気になる方は是非、公式HPをチェックしてみてください。

公式HP

NEW ARRIVAL