OHANA(飲食部門)に関する情報を移行しています

OHANA情報が気になる方はこちらへ移動をお願いします。

OHANA公式

WordPress製作

Googleアナリティクスの初期設定方法とブログサイトの追加方法

サイトの分析には欠かすことのできないGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)の設定方法について書いています。グーグルアナリティクスは、自分のサイトを分析・改善していくための超重要ツールで無料で使えます。手順通りやれば何も難しいことはなく、簡単に終わりますので設定しておくことをおすすめします。

Googleアナリティクスの初期設定方法

そんなに難しい作業ではありませんが、Googleアカウントへのログインが必要になります。アカウントをお持ちでない方は事前にアカウントの作成を済ませておいてください。

Googleアナリティクス登録

アナリティクスの初期設定1

アナリティクス登録用ページにある「無料で設定」をクリックします。

アナリティクス設定2

アカウント名を設定します。後ほど変更もできますので自分でわかりやすいものでOK。この項目したのチェックは全て入れたままで進みます。

アナリティクス初期設定3

続いて測定の対象を設定します。ブログの人はウェブを選んだらOK。

アナリティクスの初期設定4

続いてプロパティ設定です。

  • ウェブサイト名:自分のブログタイトルを入力(後ほど変更も可能)
  • webサイトのURL:http://なのかhttps://なのかをお間違いなく
  • 業種:自分のブログカテゴリーに近そうなものを選びます
  • レポートのタイムゾーン:自分が住んでいる国を選びます カンボジアの該当がなかったので当サイトは「タイ」で設定しています

入力したら「作成」をクリックします。

アナリティクス初期設定5

するとこのような規約が出てくるので、チェックを入れて「同意する」をクリックします。

これでアカウントの作成が完了しました。

アナリティクス初期設定7

画面が切り替わってトラッキングID(UA-#######-#)が表示されます。このトラッキングIDを使って設置していきます。

複数のブログサイトを追加する方法

初めてブログサイトを作った人には関係ない項目になります。2つ目以降のブログもアナリティクスに登録したい場合の方法です。

アナリティクス初期設定13

Googleアナリティクスのトップ画面左下にある「歯車みたいなマーク」から「プロパティを作成」へと進みます。

あとは同じように設定をしたらOKです。

トラッキングIDをブログサイトに設置する方法

トラッキングIDをブログサイトの<HEAD>の要素内に追加するのですが、HTMLなどの知識がない方にはナニソレ?って話になると思います。そこで初心者にもおすすめなのがAll in One SEO PACKというプラグインを使用したトラッキングIDの設置です。コピペだけですぐ終わります。

アナリティクス初期設定8

プラグインをインストールして有効化するとダッシュボードの中にAll in One SEO PACKが使えるようになるので、その中の「一般設定」を開きます。

アナリティクス初期設定9

画面をスクロールしていくとGoogleアナリティクスの設定項目が出てくるのでGoogleアナリティクスIDという項目に、先ほど取得したトラッキングID(UA-######-#)をコピペして設置します。

アナリティクス初期設定10

これはおまけ情報ですが「トラッキングからユーザーを除外する」という項目をこのようにチェックしておくと、自分自身のアクセスをカウントさせないようになります。サイトを立ち上げたばかりの頃はアクセスのほとんどが自分だと思うので、自分を除外してくとより正確なデータが取得できます。

アナリティクス初期設定11

最後に「設定を更新」をクリックして保存します。お疲れ様でした。

まとめ

Googleアナリティクスを設定しておくと、自分のブログがどのくらい読まれているかというPV数の他に

  • リアルタイムのアクセス数
  • 地域
  • 男女比
  • スマホかパソコンかタブレットか
  • 滞在時間
  • 直帰率
  • どの記事がよく読まれているのか

などがわかります。しかも無料で使えるので嬉しすぎ。初心者のうちはデータだけ見てもわからないことが多いかもしれませんが、ブログのPDCAを回していくために必須のデータとも言えますので設定しておいて損はないと思います。以上、Googleアナリティクスの初期設定方法と設置、追加方法でした。

 

Facebookでも
情報配信中

Twitter で
NEW ARRIVAL