BASECAMP

ベースキャンプシェムリアップはリサイクルやフリマもやっている?まだ使える良い物は循環させよ!

投稿日:

BASECAMP SIEMREAPではまだまだ使える中古良品を、必要としてくれている方へ手頃な価格でお譲りしたいと考えています。

不定期ではありますが、当サイトやTwitter・FacebookなどのSNSにて中古品販売のお知らせをしています。

 

中古品を手頃な価格で譲る理由

日本では不要になったものはヤフオクやメルカリで出品したり、宅配買取を利用したり、リサイクルショップへ持ち込んだりすることが可能です。

カンボジアでもセカンドハンドのお店はありますが、みんなが使いたいものは値段が高かったり、在庫が少なかったりします。

 

そこでぼくらは、自分が使わないものをなるべく安く人に譲るようにしています。

物は必要な人に使われてこそ物の価値を発揮するわけなので、眠らせておいても仕方がないからです。

 

「あ、これ探していたんだよね!」とか「ちょっと購入を渋る金額で…」というものが手頃な価格で手に入るなら購入者もハッピー、ぼくらもスペースが確保できてハッピー、余分なゴミが出なくて地球もハッピー。

 

だから、まだまだ使えるものは世の中で循環させていきたいのです。

 

タダより高いものはない

よく言われる言葉ですが「タダより高いものはない」ので、少なくとも金額をつけて販売しています。

が、リサイクル品で利益を求めてはいないので、とにかく形だけの値段ですが。

 

ぼくらもお店を始める準備をしていた時に、多方面から「これいる?」「あれいる?」とお声かけをいただきましたが、その多くが値段がありませんでした。

それはタダでいただけるということではなく、「いるかいらないか?」の返答として「いる」というと金額が提示されて「あ、売るんですね」とそこで初めて「譲る」ではなく「売る」ということを理解できる口ぶり。

 

いるかいらないかの前に「予算次第ですが、おいくらですか?」と聞くと「いくら出す?」ということも多く、非常にやりにくいというのが正直な気持ちでした。

売る側には明確な価格設定がなく、購入者の様子を探りながらではお互い気持ちのいい取引はできません。

 

「欲しい人〜?」とただ呼びかけるだけでは「タダですか?」「いくらですか?」となるので、こちらで適正と思われる価格を設定して情報を公開しています。

 

必要としている人に届いて欲しくて。

 

人と物の交流の場を目指して

いずれは、BASECAMP SIEMREAPにいろんな人が物を持ち寄ってフリマや物々交換が行えるようなイベントを行えたらいいなと考えています。

 

まだ使えるいいものを、必要な人に届ける過程には誰もが「販売者」と「消費者」になることができて、一つの物の交換を通じて価格や価値を一個人が考える場でもあるからです。

 

なるべく高値で売りたいと思ったら、それだけ価値を伝えられなくては販売できません。

また、むやみに「安くして」とか「高くね?」ってことが少なくなるかなと。

 

そんな場で、お互いに持っているものを必要な人へ循環させて行くことができたらいいなという構想もあります。

 

これまでの出品アイテム

ウォーターサーバー

給湯器

コーヒーメーカー

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

-BASECAMP

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.