カンボジア観光旅行情報

円とドルの両替方法!どこで両替するのが一番お得か?手数料が安い方法を紹介します!

投稿日:

これから海外へ旅行や留学をすると言う方、もしくはこれから日本へ帰ると言う方。

 

そんな時に必要になるのが、円とドルの両替ですよね?

 

もしかしてだけど、もしかしてだけど。

 

その両替、空港の両替所とかでピャピャッとやっていませんか?

 

もしそうなら、今すぐにやめてください!

 

超絶損していますから。

 

なぜなら、実は空港での両替はものすごく手数料が高いのです!

 

そうは言っても

「何が一番お得かなんて知らないよ!」

「旅行前は仕事も詰め込んでいるからそんな余裕ないよ!」

という方も多いかと思います。

 

ぼくも数年前までそうでした。

 

しかし、何度も何度も日本と海外を行ったり来たりしている内に、この両替方法をもっとお得にできたらと調べていました。

 

模索してたどり着いた答えが、オンラインFXによる両替ということです。

 

「FXとかこえ〜し!」

って聞こえてきそうですが、もう少しだけ読み進めてみてください。

 

ぼく自身も、そう言ったサービスを活用すること自体不慣れで知識もなかったのですが、いざ使ってみると本当に簡単で便利な上に、ものすごくお得に両替ができるのでこうして記事にしています。

 

今回は様々な両替方法と合わせて、オンラインFXによる両替がどのくらいお得なのか?を紹介します。

 

読むのがめんどくさい!って方はこちらがおすすめ

「他の方法はいいから早くお得な両替方法を教えてくれ!」って方は、下記リンクからオンラインFXの口座を開設してしまいましょう。

 

今回比較するその他の両替方法よりはるかにお得だし、口座開設も無料な上に一度開設してしまえばとても簡単にこの先使えるので間違いありません。

マネーパートナーズに申し込む

それでは具体的に様々な両替方法を比較しながら見ていきましょう。

 

円からドルへ両替するなら絶対に日本がおすすめ

FX口座での両替方法を取り入れてからは、店頭で両替をするということは緊急時以外ほぼないのですが「今回はどうしても時間がない!」って方は、旅行前に日本国内で両替をしておいてください。

 

特にここカンボジアでの両替は何かと厄介です。

 

手数料云々というより、レートも表示しないで「言い値」で両替を行なっている両替所ばかりなので。

 

ちなみに、ぼくは以前緊急時に1万円を両替しようとしたのですが、当時のレートで大体80〜82ドル前後の時に70ドルなんてふっかけてくる場所もありました。

 

そういうのめんどくさいと思うので絶対日本でしておいた方がいいです。

 

カンボジア人も日本円手に入れたところで使い道ないので、そりゃそんなこともしたくなりますよね。

 

日本国内で両替ができるのはどこ?

日本国内でメジャーな外貨両替はこんな感じです。

  • 銀行
  • 金券ショップ
  • 両替所

まずは多くの人が活用しそうなこの3つのサービスを比較してみましょう。

 

この中で一番お得な外貨両替は金券ショップ

街中で見かける金券ショップ。

 

その中でも両替に関してよく名前が挙がってくるのが大黒屋です。

 

店頭での両替の場合、銀行で両替するよりも0.5~0.8円ほどお得なんだとか。

 

ただし、正式な金融機関ではないので「偽札などが混じっていた!」なんて事例を聞いたりもします。

 

安心を最優先に求めるの方には、あまりおすすめはできない方法ですね。

 

それから、店頭によっては取り扱っていない通貨などもあるので、事前に必ず確認するようにしてから店頭へ伺うといいでしょう。

 

大手銀行はどこも大差なし

安心を最優先するのであればやはり銀行が一番得策でしょう。

 

では、どこの銀行が一番お得かというと、ぶっちゃけどこも大差ありません。

 

ただし、ゆうちょ銀行に限っては他の大手銀行より高めに手数料が設定されています。

 

一番庶民的かと思いきやそうでもないんですね。

 

ただし、みずほ銀行や三井住友銀行では空港内に外貨専用の特設コーナを設けていて、キャンペーンなどを行なっている場合もあります。

 

その場合は、銀行窓口での両替より多少お得に両替ができます。

 

その他の両替所

最初に「今すぐやめろ!」と言った空港などでよく見かける両替所は、どこも基本的にレートが悪いので緊急時以外はあまりおすすめしません。

 

Travelex(トラべレックス)では、クレジットカードでの外貨購入ができるので、クレジットカード経由でポイントやマイルを貯めている方にとっては、還元という形ではお得かもしれません。

 

マネーパートナーズで最大98%もお得になります

ここまでは、現金を直接両替するメジャーな方法についてまとめてきました。

 

しかし、ぼくが実際に利用しているのはオンラインFX口座を利用した両替方法です。

 

数あるオンラインFX口座の中でも、ぼくが愛用しているのはマネーパートナーズというFX口座。

 

この両替方法を知ってから、もう随分と長いことお世話になっています。

 

お得に外貨両替ができるマネーパートナーズとは?

マネーパートナーズはオンラインFX口座なんですが、「FXってなんか怖い」とか「知らない間に損しないの?」って思いがちですよね?

ぼくも最初はそうでした。

 

が、あくまで外貨両替用の口座として自分の中で割り切れば、実はとてつもなく便利で使いやすい口座だったのです。

マネーパートナーズをおすすめしたい理由

  1. 口座開設無料
  2. 好きなレートのタイミングで両替ができる
  3. 外貨両替手数料が業界最安値(0.2〜0.4円)
  4. 両替した外貨を主要な4空港で受け取れる
  5. 海外口座への出金が一律2,500円

マネーパートナーズが、外貨の両替に向いている理由をザッとお伝えしました。

 

ご覧の通り、海外へ行く人にはとても手厚いサービス内容になっています。

 

外貨利用者へ主眼を向けている会社なだけあって、他のFX口座よりも海外へ目を向けている人に適したサービスになっているため、旅行者だけでなく出張、留学などをする人にも最適です。

 

マネーパートナーズはどのくらいお得なのか?

実際に大手銀行、金券ショップ、マネーパートナーズの手数料を比較してみましょう。

 

例えば、$1000分の両替を行うと想定して手数料を計算します。

 

大手銀行で両替

大手銀行の両替手数料はおよそ3円程度。

$1,000×3=3,000円

 

約3,000円の両替手数料がかかります。

 

金券ショップで両替

金券ショップの両替手数料は、銀行より0,5〜0,8円ほどお得です。

0,5円安いと仮定すると

$1,000×2,5=2,500円

 

約2,500円の両替手数料がかかります。

 

マネーパートナーズで両替

マネーパートナーズでの両替は0,2〜0,4円です。

ここでは0,4円とすると

$1,000×0,4=400円

 

!!

 

約400円の両替手数料です。

 

銀行の7分の1以下、金券ショップの5分の1以下です。

 

空港受け取りの場合、別途500円の手数料がかかりますが、それでも1,000円未満です。

 

銀行の3分の1だなんて。

 

これ、使わない理由あります?

 

まとめ

ということで、マネーパートナーズを利用したお得な両替方法と、他の両替方法との比較を行ってきました。

 

マネーパートナーズは、早ければ即日発行もしてくれるので海外旅行や出張などを間近に控えている人も、諦めずに今回から申し込みをして見てはいかがでしょうか?

 

出発までまだ二週間近くある人には、マネーパートナーズマネパカードを同時申し込みすることをおすすめします。

 

海外へ行かれる方が、両替で損をしないことを願っています。

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

-カンボジア観光旅行情報

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.