ZINE

お店の売上が少なくても継続可能なビジネスをつくるためのサイトの作り方 #1(レンタルサーバーの契約)

投稿日:

個人的にブログで生活をしてきた手前、今回新たに始めたBASECAMP SIEMREAPというプロジェクトでも「ブログサイト」を立ち上げて、そのサイト収益で物件の固定費などをまかなっていきます。

 

2018年4月現在、BASECAMP SIEMREAPの収益源は飲食店部門の「BASECAMP KITCHEN」のみ。

 

飲食店一本で行くのなら、毎日お客さんに来てもらわないと売上が上がりません。

 

売上がなければスタッフを雇って生活を守ること以前に、自分たちの生活だって守れません。

 

そんなことを気にしなくてもやりたいことやって、大切な人たちを守っていけるように立ち上げたのがこのブログです。

 

事業をされている方の中には「本業が思うように売上が上がらない」「だけどどうやったら集客に繋がるかわからない」と悩んでいる方がいらっしゃると思います。

 

そのような方にはぜひ「ブログ」という選択肢を持っていただき、「お客さんが来なくても売上がある」状態を実感してもらいたいと思って記事をまとめました。

関連記事:固定費を気にせず事業展開!ホームページ制作をおすすめする4つの理由

 

パソコン作業が苦手な方でも理解しやすく、取り組んでもらいやすいように

  • スモールステップで
  • なるべく専門用語を使わず
  • 実際の写真をたくさん用意して

掲載していますので、この記事を見ながらぜひブログに挑戦してほしいと思います。

 

ブログを始めるために必要なもの

ブログサービスは数多くありますが、収益化を目指すのであれば断然「Wordpress」というものを使うことをおすすめします。

 

ブログを始めるために必要なものは

  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • サーバーとドメインの紐付け

たったこの3ステップだけです。

 

その中でも今回は、一番上のレンタルサーバーについて解説をしていきます。

 

ブログを説明するときに鉄板となっている表現として。

  • サーバー→土地
  • ドメイン→住所
  • ブログ→建物

と言ったものがあります。

 

つまりブログを作るということは、ネット上にサーバーという土地を借り、ドメインというなの住所を決めて、その上に自分の建物(ブログ)を作って行くという作業です。

 

ここからは実際にレンタルサーバー契約までの手順を見ていきましょう。

 

エックスサーバーがおすすめの理由

まずはレンタルサーバーを用意して、ブログを置くための「土地」の準備です。

 

BASECAMP SIEMREAPはエックスサーバーを使っています。

レンタルサーバー自体は、数多く存在するので自由に選んでもらってかまいませんが、BASECAMP SIEMREAPがエックスサーバーを使う理由はこんな感じです。

 

  1. ファイルやデータが消失した場合にもバックアップが保存されているので安心
  2. 維持費が安価
  3. 使っている人が多いので、わからないことはネットで検索しやすい
  4. SSL化が無料でできる

 

一番最後のSSLって効いたことありますか?

【SSL化とは?】

インターネット上でのデータの通信を暗号化するセキュリティ機能のことであり、Secure Sockets Layerの頭文字を取って略されたものです。また、そういった情報の暗号化通信だけではなく、該当のWebサイトが信頼できるものとして証明する機能も備えています。

個人情報を取り扱うサイトにおいては特に、ユーザーに安心してサイトを利用してもらうために、SSL証明書による安全性のアピールが必須と言われています。

エックスサーバー 用語集より引用)

いろんなサイトのURLを見てもらうとわかりますが、URLの始まりは「http://〜」で始まるものと「https://〜」で始まるものがあり、SSL化すると後者のような表記になります。

※BASECAMP SIEMREAPのサイトもSSL化してあります。

 

SSL化をおすすめする最大のメリットは、Googleから「このサイトはユーザーが安心して利用できるサイトだよ〜」と信頼されることで、サイト自体の評価が上がるからです。

 

実際に、検索順位にも影響が出るとGoogleも公表しています。

 

また、エックスサーバーはサーバーの維持費が安価(月額1,000円+税)なのも、低リスクで始めやすいというメリットです。

※契約月のみ契約手数料3,000円+税がかかります。

エックスサーバー のお申し込み方法

それでは実際にエックスサーバーの契約方法を見ていきましょう。

 

まずは、公式ホームページ(https://www.xserver.ne.jp/)へアクセスして『お申し込みはこちら』というボタンをクリックします。

 

初めてエックスサーバーを使う場合は「サーバー新規お申し込み」をクリックします。

 

必要な個人情報等を入力していきます。

 

サーバーIDは、この後に取得するドメインを利用するので、自分が覚えておきやすい英数字等を入力すればOKです。

 

プランはX10(月額1,000円)を選ぶようにしましょう。

理由としては、エックスサーバーは容量が小さいプランを大きいプランへ変更はできますが、大きいものから小さなものへの変更はできません。

 

「今後のために」と思うかもしれませんが、正直X10でも十分な容量なので、アクセスが莫大に伸びた後に検討をしましょう。

「経費削減」は個人事業主でも企業でも大切なことです。

 

必要な個人情報等の入力が終わったら『個人情報の取扱いについて』をしっかり読んで、『同意する』という項目をチェックして『お申し込み内容の確認』をクリックします。

 

ここまで入力してきた内容を再度確認します。

間違いがなければ『お申し込みをする』というボタンをクリックです。

 

この画面が出ればエックスサーバーの申し込みは完了です。

 

登録したメールアドレス宛に『【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ』というタイトルのメールが届くのを待ちましょう。

 

※登録してすぐに『【Xserver】お申し込み受付のお知らせ』が届きます。

このメールが届いてから24時間以内に『設定完了メール』が届きます。

 

『設定完了メール』には

  • 会員ID
  • 登録メールアドレス
  • 初回ログイン用のパスワード

などが記載されているので、大切に保管をしながら取扱に注意しましょう。

 

まとめ

今回はエックスサーバーというレンタルサーバーの契約方法について解説をしてきました。

 

次回はドメインを取得する方法についてまとめていきます。

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

現地でツアーを探すなら断然VELTRAがおすすめ!

  • 現地ツアーを日本語で予約可能
  • ひとり旅から貸切まで幅広いプラン
  • 現地での余分な価格交渉なし
  • 多くの参加実績あり

現地で「何する?」ってなったら、まずは公式HPをCHECK!!

 

 

-ZINE

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.