BASECAMP KITCHEN

おいしいハイボールの作り方と秘訣を公開

投稿日:

『BASECAMPのハイボールが本当おいしい!』

『なんか工夫してるの?』

これよく言われます。

 

でも、特別なことをしているわけではありません。

当たり前のこと。

 

ただ、「ウイスキーにソーダを足したらハイボールになる訳ではない」という前提を持っています。

これはハイボールに限らずですが、どうしたら誰もが作れるものでお客さんからお金をいただけるか。

工夫というか、忘れたくないのはこれだけです。

 

それを踏まえた、当たり前のことしかやっていないハイボールの作り方を公開します。

 

ハイボールをおいしく作る方法

手順はこんな感じです。

  1. ウイスキーとグラスは冷凍庫で保管する
  2. 氷をグラスにたっぷり入れる
  3. ウイスキーとソーダを4:6で入れる
  4. カットライムを入れる
  5. マドラーでちょい混ぜ

これだけです。

今更書くほどもないほどの、本当普通の作り方でちょっと恥ずかしいくらい。

 

1.ウイスキーとグラスは冷凍庫保管

特にカンボジアは暑い国なので、冷たい飲み物の氷がすぐに溶けてしまいがちです。

その対策も含めて、ウイスキーとグラスは冷凍庫保管です。

氷に常温のものを注ぐか、キンキンに冷やしたものを注ぐかの違い。

 

ウイスキーは冷蔵庫じゃダメなの?

ウイスキーはアルコール濃度の関係で冷凍庫に入れたくらいでは凍りません。

冷蔵庫よりも冷凍庫の方がよりキンキンになるので、ウイスキーの保管は冷凍庫がおすすめですよ!

 

2.氷をグラスにいっぱい入れる

冷凍庫から取り出したグラスに氷を惜しみなく詰め込みます。

ロック氷などを使う方がいいですね。

カンボジアでは「タッコーアナマイン」と言うと出てくる、卓球玉くらいの氷を使っています。

 

3.ウイスキーとソーダを4:6で入れる

配合率は4:6です。

うちではウイスキー60ml、ソーダ90ml。

いろいろ配合を試しましたが、3:7だとお酒が弱く、半々だと最初の一口のウイスキー感が強すぎます。

 

4.カットライムを入れる

ライム浮いているとちょっと嬉しくないですか?(ぼくだけ?)

日本だとちょっぴり高めなライムも、東南アジアでは手頃な価格で手に入るのでハイボールには添えています。

 

宣伝

ライムを丸々二個絞ってはちみつと合わせた「ハニーライムジュース」もおすすめです。

暑さでやられたり、観光やお仕事の疲れに染み込みます。

 

5.マドラーで一混ぜ

炭酸が発砲しすぎないように、グラスの下から上に向けて軽く一混ぜ。

これでお客さんに提供します。

 

ハイボールがおいしくない理由

ハイボールがおいしくない理由はこんな感じです。

  • グラスが冷えてない
  • ウイスキーが冷えていない
  • 氷が溶けやすいもの
  • ウイスキーとソーダの配合率
  • マドラーで混ぜすぎ

こういった理由が考えられます。

あくまで主観ですが、グラスとウイスキーの保管方法が特にカンボジアのような暑い国では差がつくのではないかなと思います。

日本でも、ウイスキーは凍らせておいた方がおいしいので、ぜひ試してみてください。

 

まとめ

ということで、おいしいハイボールの作り方だなんて大層なタイトルをつけて普通のことを書きました。

 

ぼくらが提供している全メニューで気をつけていることは、どうやったらお金をいただけるものに変えることができるか?ということです。

ですが、やっていることは誰にでもできる当たり前のことです。

 

この工程に才能や資格の差はあると思いますか?

ないですよね。

 

ハイボールもコーヒーも、カレーもチーズケーキも。

用意してあるメニュー全てが、どうやったらもっとおいしく提供できるか。

飲食やる上で普通のことをやっているだけ。

 

でも、そんな当たり前のことでも「ここのハイボールはおいしい」と褒めてもらえると最高に嬉しいので、褒めてもらえたハイボールの作り方を公開しました。

うちはビールグラスでたっぷりのハイボールをお出ししています。

 

シェムリアップへお越しの際は、ぜひ一杯飲みに来てください。

 

BASECAMP全般の情報は(@basecamp_sr)で、飲食に関する情報は(@basecamp_kt)で配信しています。

いずれもお気軽にフォローしてください!

 

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

-BASECAMP, KITCHEN

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.