飲食店情報

【シェムリアップの朝ごはん】ベトナムで食べるより美味しい!?フォーがおすすめ

投稿日:

カンボジア在住の皆さん、観光客の皆さん、シェムリアップでの朝ごはんはいつもどうされていますか?

 

今回は、ぼくたちも仕事前によく食べるおすすめの朝ごはんの紹介です。

 

シェムリアップの情報サイトなのに、今回紹介するのは隣国ベトナムで有名の「フォー」がおすすめのPHO AMAPというお店です。

 

フォーってどんな食べ物?

形は日本のきしめんに似るが、原料は米粉と水であり、ライスヌードルの一種である。水に漬けた米を挽いてペースト状にしたものを熱した金属板などの上に薄く流し、多少固まったものを裁断して麺の形状にする。中国広東省潮州市の粿條、広州市の河粉、広西チワン族自治区 桂林の「切粉(中国語: チエフェン)」などとほぼ同様のものである。
引用元:ウィキペディア

見た目以上にあっさりした味付けのフォーは、朝ごはんや昼ごはんにぴったりです。

 

PHO AMAPをおすすめする理由

カンボジアでは「ヌンバンチョック」という、フォーと同じくライスヌードルを使用したものが有名です。

 

それはそれで美味しいしおすすめなので、機会があればぜひ試してみてください。

 

ここのフォーをおすすめする理由は主に3つです。

  1. 美味しいはもちろん、価格が手頃
  2. 注文してすぐ出てくる
  3. 香草入れ放題

 

美味しいはもちろん、価格が手頃

食事なので「おいしいからおすすめ!」というのももちろんなのですが、美味しいのに価格がお財布に優しいというのも消費者に喜ばれる理由ですよね?

 

ここのフォーは一杯7,000リエル($1.75)とすごくお手頃価格で食べることができます。(※1)

 

注文してすぐ出てくる

メニュー表がないので不確かですが、多分メイン料理はフォーしかないです。

 

なのでいつも席に座るとフタッフの人に数を聞かれます。

 

それ故、注文してからすぐ出てくるので忙しい朝にもササッと食べることができます。

 

ちなみに、お店の前には屋台が設置されていて揚げ春巻きやチャーシューのようなものがサイドメニューで食べられます。

 

香草が入れ放題

3つ目のおすすめは、もしかしたら人によっては「ゲゲ!」ってポイントかもしれませんね。

 

ぼくらはパクチーやどくだみなどの香草が大好きなので、フォーと一緒に出される別皿の香草をたくさん使います。

 

ですが、香草苦手な方にも安心なのは、注文して出てくる時は香草も入っていませんし、スープも癖がないので「東南アジア料理が苦手」という方にも食べやすい味付けです。

 

PHO AMAPの場所

Googleマップへの表記がないので、近隣の場所を目印に紹介します。

上記の地図でピンを打った韓国料理屋さん「DAEBAK」がある通り沿です。(DAEBAKとは向かい側にあります)

 

道路に面していて、看板にも「PHO AMAP」の文字があるので、この通りがわかればすぐに見つけらます。

 

まとめ

今回は、シェムリアップで食べられるおすすめのフォーのお店「PHO AMAP」を紹介しました。

 

ぼくらチームメンバーも週一(多いと週二)で足を運ぶおすすめの朝ごはん。

 

もしかしたらお会いすることおあるかもしれませんね。

 

気になった方はぜひ一度行ってみてください。

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

-飲食店情報

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.