BASECAMP DIARY

#8 真似したくなるほどのものを自信持って出しているし「本当にいいもの」はみんなに届けたい

投稿日:

2018年4月6日

 

BASECAMP KITCHENの自慢メニュー「1日に必要な量の野菜が摂れるオリジナルチキンカレー」のレシピを公開した。

関連記事:【レシピ公開】BASECAMP KITCHEN自慢の「1日に必要な量の野菜が摂れるチキンカレー」作り方教えます!

 

「え?飲食店がレシピ公開!?」

 

と驚かれるかもしれないけど、超堂々と公開している。

 

本当においしいから是非一度食べてほしいし、レシピを公開することも「食を通じてやりたいこと」に繋がるから。

 

ぼくらがやりたいのは、単純に「カレー屋さんとしての商売」ではないから。

 

本当に届けたいものは、その先にある。

 

BASECAMP KITCHENが描く未来

今は、ぼくと純子の二人で店に立っているけど、お店としての流れが作れ次第カンボジア人スタッフを雇って、任せる領域を広げていく。

 

そして、最終的にはBASECAMPで働きたいカンボジア人たちに建物やレシピやその他のサービスまで譲ることを目標としている。

 

それは、ここを始めるに当たってぼくらが「一緒にやろう」って思えた一番の根っこの部分でもあって。

 

飲食店のBASECAMP KITCHENのメニューがカレー一本なのも、将来を見据えた構想から来ている。

 

「誰でも気軽に作ることができて、栄養バランスを考えたり伝えたりするきっかけとなるもの」

 

純子が作れば美味い、スタッフが作ったら普通、では意味がない。

 

本気になれば誰でも味が再現できて、かつ、栄養のバランスが考慮されたものを人々に提供する。

 

いずれここで一緒に働く人たちが、栄養を考えて料理することの大切さを学ぶことができて、日常の家庭料理や地域のコミュニティの中で知識や技術を活かすことができるようにする。

 

それこそぼくらがカレーを通じて届けたいもの。

 

真似したくなるほどいいものだって思えるものを人々に提供する

この話を人にしたら

「他の飲食店が真似したらどうするんすか?」

って言われたりもしたけど、それはすごく光栄なこと。

 

いいと思ったらどんどん商品化してほしいし、飲食店をやっていない人も是非一度は家庭でトライして、味が気に入れば家庭の味のレパートリーに加えたり、友人を招いてカレーパーティーなどを開催してほしい。

 

その為、特別な調味料は使わず、スーパーなどで買い揃えることができるもので作るという工夫もした。

 

スタッフ(カンボジア人)達に引き継ぐって未来のことも考えて、日本から持って来たものでなく、あくまでカンボジア国内でも継続的に手に入る見込みのあるものでもある。

 

BASECAMP KITCHENを始めるに当たって「カレー屋は儲かる」っていう発想では無くて、「本当にいいと思えるものを知ってもらいたい」というスタンスの中で、自分たちのメッセージを込めながら商売をしているから、レシピが公になることへ何の不安もない。

 

お店に来れない日本の友人や、このサイトを訪れた人々にもこの味を届けたいから。

 

それだけ堂々と胸を張って提供できる、自信の裏返しでもある。

 

ビジネスって社会貢献できるもののこと

ぼくらは、社会貢献がしたくてカンボジアにいるわけでもないし、個人ビジネスのためにカンボジアへ来たわけでもない。

 

そもそもビジネスっていうか、仕事ってものは誰かに価値を届けて喜んでもらえるから、初めてその対価として報酬(お金)を得ることができるもの。

 

誰かを喜ばせている時点で、もうビジネスも社会貢献も成立している。

 

たまたま、ぼくらにはそれぞれ関わっている大切なコミュニティがあって、そのコミュニティの中で暮している大切な人々がいる。

 

その人たちのことが置き去りにできなかったから、今もお互いこうしてカンボジアへ残って生活をしている訳で。

 

自分たちのやりたいことのために、選んだ生き方がたまたま今の生き方・働き方だっただけ。

 

だから、カレー一本で勝負しているBASECAMP KITCHENがレシピを公開することもやりたいことの一つ。

 

本当にいいと思える商品を、一人でも多くの人に届けるということ。

 

厚生労働省が推奨している「成人一人が一日に摂取するべき野菜の目標量(350g)」を元に生み出したBASECAMP CURRYは「これだけ食べれば大丈夫」とか「毎日これくらい食べないとダメ!」ってことが言いたいものではない。

 

あくまで皆さんの「食の改善のきっかけになれば」という願いを込めて。

 

美味しいものを囲んで、楽しい話ができる場がBASECAMPだけでなく、いろんな場所に広がったらいいなと。

 

それだけ。

 

当店自慢のオリジナルカレーのレシピはこちらからどうぞ!

>>>BASECAMP KITCHENのカレーレシピを見る

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

-BASECAMP DIARY

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.