DIARY

#34 子どもがうるさい

BASECAMP KITCHENには毎日、いろんな年齢層の方が来てくれます。

その中でもやっぱり、お食事される上で一番気を使っているように見えるのは小さなお子さんを連れたママたちだ。

 

「すいません…うるさくて…」

と言われたり、頭を下げられたりすると

「いえいえ、お気になさらずー」

とは言っているものの、まぁうるさい。

 

他に誰もお客さんがいない時間帯ならともかく、やっぱり誰かいるってだけで、ママたちは気を使う模様。

多くの子連れママさんたちは二階の座敷を使うのだが、子どもたちは食べ終わるや否や激しく動き回る。

 

以下、そのうるさい音を聞きながらの会話。(小声)

 

[st-kaiwa1]今日も賑やかだね[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]すごいお腹減ってたみたいだよ!すごい勢いでお肉食べてた![/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]だって料理持っていった時の盛り上がりとその後のいい子さん具合がすごかったもんww[/st-kaiwa1]

 

また別の日。

[st-kaiwa2]ねぇ!下の子ももう自分で立ってるよ!見た?[/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]えーーー?早いね!この間まで寝かされてたはずなのに![/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]あっという間に大きくなるんだろうね[/st-kaiwa2]

 

また別の時。

[st-kaiwa1]すごい!自分でおはし持って食べてたよ[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]そのうち二人で一皿じゃ足りなくなるかもね[/st-kaiwa2] [st-kaiwa1]よく食べるのはいいけど、お母さんって毎日大変だろうな…[/st-kaiwa1]

 

………。

 

 

ってな具合に、日に日に大きくなっていくいろんな家庭の子どもたちの成長を、食堂のおじさんおばさんは楽しみに見守っています。

思い切り料理にがっつく、その姿勢が、密かな楽しみでもあります。

 

 

あーーーおいしかったね!

って帰り際に言うわざとらしい一言がすごく嬉しいです。

 

 

 

ママー!また来ようね!

って言うと心で「ナイス」って叫んでます。

 

 

 

ちょっとご機嫌斜めな時もあるよね。

「こんにちは」って言うのがイヤで黙っちゃう時もあるよね。

お腹空いているのにすぐご飯が出なかったらいやだよね。

グループで来たら楽しくて盛り上がっちゃうよね。

たまにおもちゃの取り合いで大きな声が出ちゃうよね。

ケーキも取り合いしちゃうよね。

友達同士ケンカもするよね。

ママが違う大人と楽しく喋ってたらいやだよね。

ご飯食べたら眠くなっちゃうよね。

 

食べ物こぼしてもいいし、口の周り汚していいから。

そんなこと気にしなくていいから、たくさん食べんさい。

 

もし、お子さんがさわぐのを気にしている親御さんいましたら…

 

ぼくらは子守はできません。

でも、お子さんも、ママさんも、みんなが楽しくおいしく食事できる場所の一つであればいいなって願っています。

 

だって、ご飯は楽しく食べた方が更においしくなるに決まっているから。

ぼくらは自分たちの子どもいませんが、周囲に気を遣いたくなるママさんの気持ちは理解しているつもりです。

 

ここは一見さんお断りの高級料亭でもないし、子連れで来るべきではないお酒飲むお店でもないし。

ビジネス街のセカセカした雰囲気もないし、喋ったらシバかれる無口なマスターの喫茶店みたいな雰囲気もないです。

 

ココスに来たぞーーーーー!食べたいもの食べようぜーーーー!

くらいで大丈夫です。(ココスより圧倒的品数少ないけど)

 

食を通じて、人が健やかに育つことも、ぼくらの楽しみです。

食べるって楽しい!食べるってたいせつ!みんなで食べるって楽しい!

 

子どもたちにとって、そんな発見のきっかけの一つの場所になれたら幸いです。

 

子どもたちがうるさいって実は、未来が明るいってことでもあるのかなって。

ちょっと大げさかもしれないけど。

 

だからお気になさらず。

子どもがうるさいのは罪でも何でもないから。

 

親御さんにも嬉しい「ビール一杯付き」「食後のコーヒー1ドル引き」はずっとやっていますので、いつでも家族で遊びに来てください。

 

シェムリアップで家族そろって安心してご飯が食べられる場所。

ここにあります。

 

PS

[st-kaiwa3](子どもが苦手なのでお出かけしてること多いでーす)[/st-kaiwa3]

Facebookでも
情報配信中

Twitter で
NEW ARRIVAL