BASECAMP DIARY

売るために必要な準備をしてこないで売れないと嘆くことは終わりにしよう

投稿日:

プノンペンで大量のフードコンテナを仕入れて来ました。

今月末で3ヶ月が過ぎるBASECAMP KITCHEN(@basecamp_kt)。

生々しい話ですが、1ヶ月目より2ヶ月目、2ヶ月目より3ヶ月目の売り上げが右肩上がりです。

特に今月6月は、観光客も少ないさみしい月だと言われたりもしますが、前の月の売り上げを上回る状態になっている結果は単純に嬉しいことでもあります。

 

工夫したことなどは別記事(関連記事:【1ヶ月で来客数2倍増】営業の流れを改善するために行なった8つのこと)でまとめていますので、興味のある方だけご覧ください。

【1ヶ月で来客数2倍増】営業の流れを改善するために行なった8つのこと

2018年5月のBASECAMP KITCHENの来客数は、2018年4月の来客数の約2倍でした。 4月末にいくつか見直しをして、5月から実践したことをまとめています。 正しい方法を見極めて、正しい努 ...

続きを見る

 

特に大きな告知なく、いつの間にか二人で始めていたお店。

「いきなり正解や完成形は求めず、やりながら自分たちの行動で正解に変えていこう」と、本当に文字通り「やりながら考えてまたやる」というサイクルの繰り返しの中で感じた大切なことが2つあります。

 

  1. 目標を叶えるための準備をしているか?
  2. 自分たちがやりたいことやるために確実なルートを持っているか?

 

目標を叶えるための準備をしているか?

ここでいう準備とは主に4つです。

  1. 仕掛け(集客)
  2. 商品(在庫)
  3. 動線(接客など)
  4. CTA(告知)

 

例えば。

「今月は$10,000売り上げたいな〜」と思ったら「$10,000売るための準備」が必要です。

当たり前ですが。

どれだけ強く思っても、思っているだけでは売れないし誰も買ってくれません。

1ヶ月で$10,000売るなら、30日で均して1日$334。

 

こういう場合、1日の営業時間の中で「どうやったら$334売れるのか?」は多くの人が考えるかもしれませんが、「$334売るための準備ができているか?」を考えることがまず大事です。

もしあなたが、一個$3の物を売っているなら112人の人をさばく手順やルールができていないと、売り逃がしが発生する可能性もあるからです。

 

「お客さんが来てくれないから売れない」と考える人も多いかもしれませんが、集客も含めて準備です。

112人の人が足を運んでくれる仕掛け、112人の人が足を運んで来てくれた時の動線、112人の人へのCTA。

それが全部整っていて、初めて目標は達成できる可能性が出てくるのだということです。

 

毎日店を開けて黙っていたらお客さんが入って来てくれる状態ならいいですが、まずはお客さんがくるための仕掛け(集客)をし、来店してくれたお客さんを満足させる商品を十分に用意(在庫管理)しておき、来てくれたお客さんに対して丁寧に接する。

そして、満足してくれたお客さんに次にしてほしい行動を促すという流れです。

 

やりたいことをやるために確実なルートを持っているか?

やりたいことやってお金が生まれたら理想的かもしれません。

中には、やりたいことはできていないけど生活はできるお金を得る人と、やりたいことやっているけどお金にならない人もいます。

どっとがいいですか?って話ではないです。

どっちも嫌です。

やりたいことやってお金稼げた方がいいに決まっています。

 

例えば、ぼくらBASECAMPの事業が成り立たなかったら店をたたむ日も来るかもしれません。

ですが、そうなった場合ぼくらは食いっぱぐれるか?というとそんな気はしていません。

それはやりたいことやるための別ルートをしっかり準備して来たから。

 

今やりたいことやりながら、もちろん利益も追求します。

でも、やりたいことやって利益が出なくて万が一店をたたまざるを得ない状態になっても、それは一時的な話で「次は何する?」と言えるだけの準備があれば、今何も気にすることなくいろんなことにチャレンジできます。

自分たちが思った通りに。

 

そのための別ルートの要点としては

  • 初期費用や固定費がなるべくかからないもの
  • 人件費もかからないもの
  • 労力をかけた分だけ自分の資産になるもの

を選ぶようにしています。

この辺は長くなるので、また別の機会で。

 

まとめ

いずれにせよ、事業にしている以上どれも本気で目的持っていますが、これで食えなきゃまずい・・・っていう強迫観念はないので、現状の数字に踊らされて一喜一憂することなく自分たちのスタンスを追求していける気がします。

 

今回仕入れたフードコンテナは最初に書いた、目標を達成させるための準備であって。

仕事を効率化させるための投資です。

  • 何が、どこに、どのくらいあるのか?が一目でわかる
  • だれでも、いつでも同じ仕事ができる
  • なるべく早く、いつも通り質の高い味を届ける

これらを達成させるための準備です。

 

取り入れた今日1日目の素直な感想は「働きやすい」でした。

そんなことお客さんにはどうだっていいんです、ぶっちゃけ。

 

だけど、こういったどうでもいい工夫をしないと、何が何でも叶えたい目標は達成できない。

できるはずがない。

 

生々しく売り上げの話も出しましたが、ぼくらが見ている一定の利益を出した次の未来のために、どんどん仕掛けてどんどん動いていきます。

そして、得たもの(利益・知識・情報)はどんどん循環させていきます。

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

-BASECAMP DIARY

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.