BASECAMP DIARY

#24 SNSで集客するために心がけていることと絶対やらないこと

更新日:

2018年5月6日

 

GWも終盤になり、少しずつ閑散期を迎える?カンボジアのシェムリアップ。

 

このGWでの収穫は「SNS見て来ました〜」というお客さんたちがいたこと。

 

中でもTwitter(@basecamp_sr)での情報発信は特に力を入れてはいるものの、フォロワーさんの数は前回お知らせした通りまだまだ多くない。

【ブログ運営報告】1ヶ月目のPV数、記事数、フォロワー、収益など(2018.4)

BASECAMP SIEMREAPのサイト運営状況を公開していきます。   サイト運営の目的は「カンボジア・シェムリアップの情報を発信すること」「自社サービスへ誘導すること」ももちろん一つな ...

続きを見る

 

それでも確実に届けたい情報が、届けたい人に届いている実感はやっていること間違っていなかったなと思う。

 

SNS集客のために絶対やらないこと

フォロワー買い

ネット集客しようと思った時によく聞く「フォロワー買い」。

その名の通り、お金払ってフォロワー数を多くする行為。

そんな見せかけの数字でごまかせる世の中ではなくなっているし、そんなのちょっと見ればバレバレなのでダメ!絶対。

 

一気にフォローしてフォローバックされたらフォロー解除

フォロワー買いと同じくらいやっちゃダメなことが、一度に大量にフォローしてフォローバックを狙う行為。

その後、フォローバックされたら自分はフォローを外してフォロー数とフォロワー数を整えようとする人いるけど、信用失うから絶対やめたほうがいい。

そういう目先のことしか考えていない胡散臭いSNS運用は実業のイメージも胡散臭くさせる。

 

情報量ないくせにbot化

定期的な更新がないのになぜかbot化して、毎日同じ内容が「定期配信」とかで流れてくるアカウント。

個人的に見ていて不快だし、情報がアップデートされなければ見る価値ないのでやめましょう。

 

ワンパターン

bot化していなくても、いつも同じ文面でも見ていて飽きるってこともある。

「ありがとう」みたいな感謝も伝えることは大切だけど、いつもいつもパターンが同じだと棒読みに聞こえたり。(ぼくだけ?)

「おすすめです」もそう。

何がおすすめなのか?どうして勧めたいのか?

言葉にならない商品やサービスに価値はない。

 

心がけているたった一つのこと

ここまで読んでいる人は感づいているかもしれないけど、SNS運用で大切なことは「圧倒的な情報量」しかない。

「どうしたらフォロワーが増えるか?」「どうしたら集客に繋がるか?」を考えて、SNSを運用しているなら少し考えればわかると思う。

「自分だったらどんなアカウントをフォローしたくなるのか?」

本当それだけ。

 

そのための要因として考えられるのは

  • 随時情報がアップデートされている
  • 伝えたい内容が明確
  • へ〜って言いたくなる情報を知れる

ぼくらが気をつけているのはここ。

 

これらの要因を踏まえた上で、毎日圧倒的な情報量を出す

 

もう本当、これに尽きる。

 

ここまで読んでくれた人はわかると思うけど

「やってます」

「おすすめ」

みたいな何も言っていないツイートは数打ったって当たらない。

 

それは量には含まれないどころかマイナスにもなりかねない。

 

ただ、そうは言っても最初は何をどう書いたらいいかもわからない時期もあるだろうから、質を上げるにも量こなすしかない。

 

その途中で学ぶべきことを感じ取って実践していくしかない。

 

正解はない。けどやってりゃいいものではない。

 

情報発信は決して片手間ではない。

 

この辺の情報発信の話は、個人ブログでも書いているので興味ある方だけどうぞ。

関連記事:SNSでいいね、シェア、リツイートすることも世界をより良くする行動の一つ

(北川勇介の個人ブログへ飛びます)

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

-BASECAMP DIARY

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.