DIARY

#20 カンボジアからこんにちは!海外がもっと身近になる動画BASECAMP CHANNEL配信開始

投稿日:

2018年4月23日

 

衣食住をテーマにいろんなサービスや商品、情報を盛り込んでいくためのコミュニティスペースBASECAMP SIEMREAP(@basecamp_sr)を立ち上げてから、もうすぐ一ヶ月を迎える。

 

この一ヶ月間、いろんな構想はありながらも主に稼働しているサービスはこのブログサイト「BASECAMP ZINE」と物件の1F・2F部分の飲食店「BASECAMP KITCHEN」のみ。

 

今後展開していくものも含めて、その一つ一つを事業として成立させていくことはもちろんなのだけど、どれか一つに絞っている訳ではないので、カタチにできるものからなるべく早く世の中にリリースをしていきたい。

 

そこで今回新たな取り組みとして、YouTubeを活用して「BASECAMP CHANNEL」を配信していくことにした。

 

ぼくらはカンボジアで元気にやっています

今回のBASECAMP SIEMREAPを立ち上げる際、ぼくの個人アカウントでリフォームの様子を世の中にさらけ出してきた。

 

お店を開けてからは「動画見てるよ〜」って言ってくれた人たちが想定を超えて多かった。

 

まだまだOPENしたばかりのお店は、新規顧客というよりかは在住日本人だったり、ぼくや純子の友人知人が足を運んでくれるケースばかり。

 

だけど、それが今のリアルだし、今はそれでいいとも思える。

 

だからこそ、これからはそうやってお互いのことを知ってくれている人たちへ向けたメッセージを配信しながら、日本で見守ってくれている人たちにとって「カンボジアが身近になる番組」を配信していきたいとも感じるようになった。

 

そうやって身近な人に届けるリアルなメッセージの届く範囲が少しずつ広がって、ぼくらのことを知らない方達にまで届けることができたら最高だ。

 

いきなり大きなことはできないからこそ小さなことを積み重ねていく

何かするにあたって、いきなり大きなことができたら苦労はない。

 

そもそも大きなことってすごく曖昧で、人によって異なるものだから。

 

だからこそ、いきなり何万人が見てくれるものを目指すのではなくて、自分たちのことを大切に思ってくれている人たちへ丁寧にメッセージを配信していきたい。

 

「これからの時代は影響力」とか言われているけど、今日から急にインフルエンサーになることなんてできないから、小さな信用を積み重ねていくしかないのだということ。

 

本当に自分たちが大勢の人に聞いてもらいたい、届けたいメッセージが生まれた時、そこから準備したのではとてもじゃないけど間に合わないから。

 

今できることに限りはあっても、今から始められることは今始めたいと思う。

 

本当の勝負どころはいつ来るかなんてわからないのだから。

 

昨日と同じことしていたら、今日と同じ明日しか来ないから。

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

現地でツアーを探すなら断然VELTRAがおすすめ!

  • 現地ツアーを日本語で予約可能
  • ひとり旅から貸切まで幅広いプラン
  • 現地での余分な価格交渉なし
  • 多くの参加実績あり

現地で「何する?」ってなったら、まずは公式HPをCHECK!!

 

 

-DIARY

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.