BASECAMP DIARY

#17 お客さんが来なくても売上がゼロじゃないお店をみんなで創る

投稿日:

2018年4月16日

 

昨夜の新年会のチャンポンが効いたのか、メンバー全員静かな1日。

 

お店もランチタイムは誰も来なくて、チームメンバー全員やりたいことやって過ごす時間。

 

雇用関係がないので役割もないし、やらされる仕事もない。

 

お昼のまかないは、新メンバーのユウトが初めてカレーを作った。

 

 

まずは野菜を炒めて。

寝かせてある特製のカレールウを混ぜ合わせるのがBASECAMP KITCHENスタイル。

 

※1日に必要な量の野菜が摂れるオリジナルチキンカレーは、レシピ公開中。

関連記事:【レシピ公開】BASECAMP KITCHEN自慢の「1日に必要な量の野菜が摂れるチキンカレー」作り方教えます!

 

お昼食べた後は、再び全員好き勝手タイム。

 

純子はサイドメニュー充実のために、栄養の勉強しながらメニュー考案中。

 

ユウトはYouTube勉強しながら動画編集中。

 

看板猫「いっぺい(@ippei_base)」は恒例の昼寝中。

 

お店ってお客さんが来てくれて、何か買ったり食べたりしてくれて初めて売上が出るかもしれないけど、お客さんが来なくても売上が出る仕組みを持っているから、お互い勉強したり、違う作業したりしていられる。

 

その時間がまた個人の知識や技術を深めて、チームとしてできることが広がっていく。

 

お客さんが来なくてもいいなんてもちろん思わないけど、「来ないから売上が…」とか「来ないから暇」とかそう言った発想はぼくらになくて。

 

こう言う時間こそ、お互いが個人としてレベルアップする時間。

 

何かに追われることもなく、自分の得意分野に思い切り注力して、時間も使える労働環境。

 

作業効率が落ちて来たら一休みしたらいい。

 

自分たちの手で作ったお気に入りの場所で。


誰か一人が頑張っているわけでもないし、誰かがサボっているわけでもない。

 

って一人だけ昼寝したぼくが書いてみる。

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

-BASECAMP DIARY

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.