BASECAMP DIARY

#12 好きな音楽は持ち運んでいい音で聞きたい。店でも家でも外出先でも。

投稿日:

2018年4月11日

 

BASECAMP KITCHENで食事をしているお客さんがたまに言う。

 

「この音楽どこから聞こえているんだろうね?スピーカーみたいなの見当たらないのに。」

 

営業中は音楽をかけているのだけど、やっぱりちょっといい音で聞きたいからスマホやパソコンの音量を上げただけでは物足りなくて。

 

ぼくらはBOSEのスピーカーを使用している。

 

だけど、店内にケーブルを張り巡らせて…なんて大掛かりなものではなくてポータブルなもの。

 

これは、ぼくのライフスタイルの考え方からも来ているのだけど、本当にいいものはどこへでも持って行きたい。

 

例えばだけど、超例えばだけど。

 

このお店を辞めるってなった時、何十万円もかけて取り付けた機材を置いていくことはできるだろうか?

 

そこでスパッと置いていける価格が、身の丈にあったものだと思う。

 

だから10万円だろうと100万円だろうと、それができるなら高くない買い物だとぼくは思う。

 

「これ高かったしな〜、誰か買ってくれないかな〜」って思うくらいなら、そのような持って歩けないものは準備したくないわけで。

 

それが「これは置いていける、もう使わないから」の基準の中には、絶対に「買った時の値段」が刷り込まれていると思う。

 

もう使わないはずのものなのに「高かったから」という理由で手放すことを躊躇するのは、身の丈にあった買い物ではないし、持ち帰りたいのに持ち帰れないほどかさばる大きなものを選ぶという行為も、生活の質を下げる無駄な行為だと思う。

 

「価格」で躊躇する人の特徴は買い物の仕方にも現れていて、「安い」と感じるとすぐに購入してしまう傾向があると思う。

 

そうやって買ったものに大抵、愛はないし、同じように手放す時は「安かったから」という理由で躊躇も何もなく捨てることができる。

 

BASECAMP KITCHENで使用しているBOSEのスピーカー

ぼくはもともと音楽を聴くのが好きで、もともとイヤホンを利用して移動時間やゲストハウスでの一人の時間を過ごす友達として、身近なところに音楽がいた。

 

一人で初めての海外へ飛び出した2013年。

 

思わず買ってしまったBOSEのイヤホン

 

そこからBOSEの虜になってしまい、現在はスピーカーをメインに音楽を楽しんでいる。

 

持ち運びに優れており、それでいて高音質、しかも防水。言うことない。

 

朝起きたら自宅の部屋で音楽をかけ、出勤したらBASECAMPのBGMを流して、また帰ったら眠る前に好きな音楽を1日中聞いていられる。

 

これだけ小さいから、店の中に置いておいても誰の目にも付かない。

こんなにコンパクトなのに店内に響く音量に不足はなくて、しかも無駄な爆音が流れるものではなくて、嫌味のない重低音が大好きな音楽をさらにいいものにしてくれる。

 

それでいて値段もお手頃だったのが、買う決め手になった。

 

本当は以前からこっちのタイプを狙っていたのが本音。

 

実際に友人が使ってるのを見て、指をくわえていた。

だけど、自分の生活を考えると、なんとなく大きさが気になっていたことと、突然の雨にも備えて防水機能は絶対だった。

 

これまで通り、リュックの中に収まりきる荷物の量で生活をしたいし、せっかく買う大切なものは「仕事のため」「プライベートのため」ではなく、なるべくシーンを選ばず使える多機能なものにしたいから。

 

ここBASECAMPの未来の構想も含めて、モバイル生活はやはり譲れない。

 

「いずれはカンボジア人にすべてを譲る」

 

この言葉や構想に嘘はなくて、なるべく早く実現できる日まで突っ走りたい。

 

やりたいことのその先に見る、ぼくらの未来。

 

その未来を考えても、ライフスタイルはその時から作るのではなく、今からその準備も進めておく。

 

本当に大切で、必要なものはものすごく身近にあるということを、ライフワークの中で表現していく。

 

丁寧な仕事や生き方のために、自分の身近にあるものを管理して、愛して、適正に使い切る力は欠かせない。

 

少なからず、ぼくらの周りにものは存在するのだから。

 

自分の足で動かない物に気づかないのに、動く人々の心を大切にはできない。

 

そう思う。まじめに。

 

BASECAMP SIEMREAPおすすめの防水スピーカーはこちら

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

-BASECAMP DIARY

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.