DIARY

#1 ベースキャンプシェムリアップ始まりました

更新日:

2018年3月30日(金)

無事?にOPENを迎えたBASECAMP SIEMREAP(@basecamp_sr)。

 

営業途中に電気の配線トラブル等もあって、ご迷惑をおかけしたお客様もいらっしゃいましたが。

 

何はともあれ、お祝いもいただいたりしちゃって、ありがたい限りです。

OPENした直後にお店の前を通りかかった大学生達も、市内観光の後戻って来てくれたりして、在住者・観光客に足を運んでもらえた理想的なオープニングになりました。

 

 まずはレストランから、そして次第に…

まずは、って感じで1F・2F部分のレストランをOPENさせました。

 

売りは何と言っても「1日に必要な量の野菜が摂れるオリジナルチキンカレー」。

 

1日に必要な野菜の量って知っていますか?

 

数字にしたら350g。

 

ぼくも含めてなんですが、野菜の量とか栄養バランスとかの前に、食事の時間とかも含めて不規則な方がけっこう多いと思っていて。

 

ぼくも、相方の純子も、仕事人間で突っ走って来たからこそ、食事の重要性を知りながらも、どこか疎かになっていました。

 

だからこそ、新しく二人で始められるお店は、仕事の合間にゆっくりご飯を食べられる時間を確保したいって思いもあって、それはぼくら二人だけではなく、今後一緒に働いてくれるスタッフもしかり。

 

そして、食事はただ食べればいいのではないということも、きちんと伝えていきたいと思っています。

 

ぼくらの提供する「1日に必要な量の野菜が摂れるカレー&小鉢セット」は、毎日これだけ野菜を食べないとダメ!ってことではもちろんなくて、あくまで食生活を見直すきっかけになってくれたらなと思っています。

 

自分たちの食生活を改善する、スタッフの食事も確保する、ではなくて、そこに来てくれるお客さんにも知ってもらいたい。

 

そんな思いです。

 

だから、健康の押し売りとか栄養のうんちくを語る気もなくて。

 

「カレーが食べたいから来た」

「野菜不足な気がして」

くらいでいいと思っています。

 

カレー一品という攻めの体制で始めたレストラン。

 

カレー専門店でもないし、レストランだけでもありませんが、コンセプトずらさず根気強く営業していきます。

 

開店のお祝いありがとうございました

旅行会社「FOX」の狐塚さん

寿司バー心のお二人

日本人経営ゲストハウス The City Premium Guest House

 

引き続き、BASECAMP SIEMREAPと北川勇介、澤村純子をよろしくお願いします〜。

Facebookでも
情報配信中

Twitter で

現地でツアーを探すなら断然VELTRAがおすすめ!

  • 現地ツアーを日本語で予約可能
  • ひとり旅から貸切まで幅広いプラン
  • 現地での余分な価格交渉なし
  • 多くの参加実績あり

現地で「何する?」ってなったら、まずは公式HPをCHECK!!

 

 

-DIARY

Copyright© ベースキャンプシェムリアップ:カンボジア人・観光客・在住者をつなぐ情報コミュニティ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.